ご挨拶

 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

今年も例年通り、チャリティー100kmウォーク大会開催のご案内をさせて頂く季節と成りました。昨年の第16回大会では、1000名を超える大きなイベントに成長しました。これもひとえに、参加者、サポーター、地域の皆様の大きなご理解とご協力の賜物と改めて御礼申し上げます。

本年度も地域密着を目指し、昨年と同様の芦別市もコースにしました。赤平市に隣接しております自治体は、全て通過するコースとなっています。一部のチェックポイントは地元の施設様、企業様に運営のご協力のお願いをしております。本大会の基本趣旨は、タイムを競う競技ではありません。マナー・ルールを守り、「安全」を最優先に楽しんで歩いて頂ければ幸いです。

本年度の大会テーマは「志」です。歩行で参加をされる方々は、体への苦痛や心の葛藤などにより、精神的な余裕がなくなると思います。その時に、完歩するぞと言う強い意志を持って歩いてほしく「志」と言うテーマに致しました。サポーターで参加をされる方々は、マッサージ、給仕、送迎などで休む事なく、歩行者の皆様へ、誠心誠意サポートをお願いしています。この「志」には、人を思う気持ち、思いやりと言う意味も含まれていますので、ご理解下さい。

歩行者、サポーターの皆様、今年のテーマである「志」を胸に秘めて、ご参加頂ければ幸いです。

第17回チャリティー100kmウォーク大会実行委員長
大垣 辰也